胆管が炎症を起こしているのではないか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

03:00頃 痛みどめを打つ
6:30 おならが出る
9:00 採血
9:40 抗生剤の点滴
   朝の薬「ウルン錠」
10:00 着替え
10:10 X線
12:00 「ウルン錠」
12:30 花田医師
    体が黄色いのは胆汁の出が悪いとのこと。胆管が炎症を起こしているのではないか。
    左の肺が少し肺炎気味。そのせいか微熱あり。鼻の酸素は抜かない事
13:00 点滴にたんぱく質追加(アルグミン)
17:00頃 花田先生
    半分終わっていた抜糸完了。水がたまっているので尿が出る薬をいれる。
    寝たきりなので明日より車いすなど使用。
18:30 車いすでラウンジまで15分ほどでギブアップ
その後、一晩中あまり寝ない状況。
明け方2,3回便が出る→血便→胃が荒れている

No related posts.

カテゴリー: 介護   タグ:   この投稿のパーマリンク