認知症の母と二人の生活始まる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

父と何十年ぶりに怒鳴りあい。
父「毎月100万覚悟したから明日から養老院にいれる。探して来い」
私「今日言って明日、そんなもんがあるわけないだろう
それなら私が引き取る」
と、私と母の生活が始まりました。
母は要介護1、アルツハイマーと脳梗塞を併発しています。
ただ、日常生活(トイレ、皿洗い)は問題なく、一言でいうと物忘れがひどい、という
状況です。
9/8に胆石で入院し、お互い看病で疲れ果てていたのが怒鳴りあいの原因かもしれません

家をでてくる時に母「何で浩司(私)のところに行くの」、父:「浩司に聞いてくれ」
。明日から養老院にいれろ、も実行するのは私です。
思わず、「自分が決めた事も女房に説明できない卑怯者」と言いたくなった。

No related posts.

カテゴリー: 介護   パーマリンク