お見舞いに来てくれていた

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

14:20-17:10
行ったら小久*理事長がお見舞いに来てくれていた。
途中から黒*さんも合流。
検査の結果を話す。
一緒にいたのは約20分くらいだろうか。
その間、母はずっと小久*理事長&黒*さんの手を握って離さない。
小久*理事長「こういうのかわいいのよね」
サンエットが無くなっている。
向かいの人が変わった。
結局滴下が終わったのが16:50。
おそらく3時間以上かかっている。
看護師さんが「これだけ時間かかると、1日中滴下。院長に相談してみる」
との事。
膿の交換までいようか(→膿の量がわかる)と思ったが、
忍耐がつずかない。
下痢はしていない(朝、結構なウンチがでたようだ)
膿は止まっていない。
栄養剤は600CC(=600kカロリ)
&今日は元気なかった。
ちなみに、起こして一口でもお茶飲ませようと思ったが、
今日はチャンスなかった。

No related posts.

カテゴリー: 介護   タグ:   この投稿のパーマリンク