母の腸管

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

14:00-16:20
来たら眠っていたがすぐ起きた。
足の運動を2,3分2セットしてあげる。
16:15 に医院長回診があった。
婦長が一緒についているわけだが、
婦長「前に管を取り替えた事はありますか」
私「はい、11月と1月。一度は劣化して壊れた、
もう一度はお腹の中で詰まった」
院長が婦長に「頼んであるんだようね」
*母の腸管はこの病院では扱った事が無いようだ。
*素人だと、すぐ手配できると思いがちだが、
こういうの難しいのかもしれない。
仲卸の業者も何人か知っているが、
初めてのこと、どんどんやっていこう、
みたいな人は少ない。
ま、定型業務を口あいてやってるだけ、といった感じだろうか。
おそらくかなり栄養剤が漏れたのだろう。
洗濯もののタオルが1枚びっしょり。
かすれ声だったが、
「ありがとう」が2,3回あった。

No related posts.

カテゴリー: 介護   タグ:   この投稿のパーマリンク