吸入器の説明を受ける

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

16:40-17:30
大原にいってそのまま九十九里経由で何とかこの時間につく。
来たらねていて、おきてもしばらくわからない様子。
帰ろうと思い、関さんにいったら、すぐ海老*さんがくる、との事。
海老*さんから、吸入器の説明を受ける。
痰とり&霧吹き(薬)の機能があるようだ。
海老*さんと話している間にママが元気になっていく。
(言葉がよく出る)
ただ、滴下の時間なので帰る。

No related posts.

カテゴリー: 介護   タグ:   この投稿のパーマリンク