復活の日、だったかもしれない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

復活の日、だったかもしれない。
昨夜、それほど心臓うざくなかった。
なんとか7時半に(正確には35分)家をでて、千葉県循環器病セン**へ。
外来でかなり待つかと思ったけど、10時半には終わる。
医師の診断は、気のせい、ということになると思う。
1.運動はやったほうがいい。有酸素運動。
ただ、バッタリがあるので、水の中(=水泳)は勧めない。
2.睡眠薬はレンドルミンをくれた。
3.ニトログリセリンをくれた。狭心症のときに飲む。
飲んで効けは狭心症。
激痛か、普通か というのは正しいらしい。
ただ、血管も動くので、その痛みではないか、との事。
また、足のしびれ、はあり得ない、との事。
–読んだ本と(リハビリ奮闘記)違うけど–
ま、これで安心できたわけで、目的は達したのではないかな。
そもそも、医者行くとホッとする、これが医者の効用の1つだろう。
サーバを取っ払い、寝室に無線取り付けて、
相互に見られる、というネットワーク完成した。
結構使えるかな。
でも明日からはとりあえず決算。
本日は3時間半。

No related posts.

カテゴリー: 日記   タグ:   この投稿のパーマリンク