もっといてあげると喜ぶかもしれなかったけど

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

昨日兄が泊まった。
9時前に兄と車2台でママの所に。
真っ先にママの足の運動をしてあげる。
終わったころ、ガソリンスタンドに寄った兄が来た。
私「運動させるだけで全然違うんだ」
兄「お前のは、1秒、1センチ 何でも正確にやろうとする」
–そんなことないけど、心筋梗塞になったり、性格的なものかもしれない。
兄は、「浩司、今日は休め」と言ってくれたが、二人で行った方がママが喜ぶかな、と思い兄と一緒に来た。
看護師のEさんがいて、兄が弟の失礼な発言(腸管が抜けた時、管理体制がなっていない)
をわびる。煙草すいに外に出た時、理事長と会ったそうで「侘びとといた」との事。
ママは、かなり元気になっている。風邪半分治ったかな。
もっといてあげると喜ぶかもしれなかったけど、かえる。

No related posts.

カテゴリー: 介護   タグ:   この投稿のパーマリンク