「訪問看護指示書」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

本日、長*病院へママを連れていく。
きっかけは、「訪問看護指示書」が10/末で切れるため。
目的は以下
1.「訪問看護指示書」を書いてもらう。
2.インフルエンザを接種していいか聞く。
3.水と食事をしていいか、聞く。
4.運動していいか(リハビリしていいか)
すべてOKがでる。
「訪問看護指示書」は会計のとなりに「文書受け付け」、のカウンターがあり
そこに診察時にもらった書類を提出。
2,3週間で電話が来てとりに行く。
きわめて合理的。
家に少しだけ寄る。(30分)
DHに着いたら、Eさんがママを降ろす。
ママは嫌がっているが、私のように抵抗できない。
やはり私自身でやらないとママが可哀そう。
一時には帰って、長*病院へ会計をしに。
その後、処方箋をもって薬局へ。
例によってママの痰の薬がない。
明日、取りに行く事に。

No related posts.

カテゴリー: 介護   タグ:   この投稿のパーマリンク