ママのブレスレット

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

兄が私の家に来た。
弟どうしてくれようか、で兄の顔を立てて、いきなり**はやめる。
ママの所には兄に行ってもらう事に。
その後、永田ドライブインで食事。
昼飯済んでたので、私は枝豆だけオーダー。
兄は、けんちんうどんともうひと品。
「お前、毎日何食べてるの」
「朝、おにぎり、昼うどん・・・」
ママのブレスレットの話になる。
私:「まどかさんが忘れてったブレスレット、メチャ喜んでるよ」
兄:「忘れたんじゃないよ、買って行ったんだよ」
私:「なんで知ってるの、介護用品でいいかもしれない」
兄:「去年の今ころは大変だったよな」
私:「ちょうど一年前の10/17、兄貴が来てた時、お袋が”痛い痛い”、って二階の俺の所来ちゃった。
10/21にH医師と初対面。推薦状は**先生机下って書くんだよな。塩*病院**机下って用意してくれてたけど、
オレ”すいません、もう私が引き取ったんで、御社ででお願いできないですか”」って言ってな。
兄:「お前寝てたから、夜中も医者連れてってな」
私:「10/22手術で、まどかさんと徹夜だよ。Blog読んでると、あの頃はまだ本気で治ると思ってたな、親父も含めて。
今じゃH医師の”人は死ぬんです”の意味もわかるね」
ママに今日はあっていない。
なんとなく、違和感がある。

No related posts.

カテゴリー: 介護   タグ:   この投稿のパーマリンク