検査入院初日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

11:00 看護師による問診
    胸が痛いか、など
昼飯あり、晩飯あり
同室
S:54歳。煙草初めから吸わない。農業。
 糖尿あり。2010年2月末発症。発症時少し痛いだけだった。
 3ヶ月検診はパスした。
 検査前日から点滴の管をしていた。糖尿のせい、との事。
 最初の入院で、死ぬ確率が30%と言われたそうだ。
S:72歳。煙草初めから吸わない。農業。
 上総一宮で梨園を営んでいたが発症後働けないため売った。
 2010年1月発症。
 3月検査入院時同じ所が再狭窄。
 つまらないステントにしよう、とステントを入れたそう。
 (なぜ初めからしないのか不明)
 もう一度狭窄したらバイパスでなく、諦めるしかない、と言われたそう。
 (=死んでしまう)
 3ヶ月検診はパスした。
 検査前日から点滴の管をしていた。糖尿のせい、との事。
A:76歳。50歳で煙草やめた。
 5年前癌と大動脈瘤。
 検査前日から点滴の管をしていた。糖尿のせい、との事。

No related posts.

カテゴリー: 私の心筋梗塞   タグ:   この投稿のパーマリンク