叔母さん来る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

昨日連絡があった通り、いとこの清水恵子夫妻と叔母さん(母の妹)と翔太君(社会人1年生)が、
1時半に私の家に来た。
30程でビデオを見せて現在の母を見せる。
叔母さんは母の3年下、頭もクリアーである。(多少同じことを繰り返すだけ)
いよいよドリームハウスで母とご対面。
叔母さんは母の手の大きさに驚いていたようだ。
母も手を強く握り返して、
叔母さん「手が離せない」
*これは母が手を握った人のどこにもいかないで、の合図。
叔母さんはひたすら泣いていた。
母は、ほぼわかっていない様子。
約1時間いただろうか。
そろそろひき時と思い、母を私の家に連れていくことに。
母のベッドからの起き方の力強さに驚いていた。
私と2人で家に来たが、家にははいらない、というので今日はそれなりに疲れただろうし、
そのまま帰った。

No related posts.

カテゴリー: 介護   タグ:   この投稿のパーマリンク