すぐ寝かせずに歩くこと。座っている事が大事。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

5:00 起床。お話とお散歩。
7:30 花田医師
  チューブを少しづつ細くする(まだ少しだけでている)
  傷は2,3日でふさがる
  来週中にはおそらく退院
8:00 朝食 完食 散歩:7 ベット:3
10:00 花田医師「管を細くした」。来週早々退院できる。
10:20-11:00 リハビリ
11:00-11:30 ナースステーションでお腹の痛み止め
11:30-12:00 ベットで睡眠
傾聴ボランティア「ナルク」が退院後の打ち合わせにきてくれる。
12:00 オレガお見舞い
1:00-15:00 昼食、散歩(オレガ一緒)
17:00 花田医師回診
–兄
18:00より夕食
 すぐに寝かせたが。看護師の倉田さんによるとこれが間違い。
 すぐ寝かせずに歩くこと。座っている事が大事。
19:00~お腹が痛い、と言っていたが歩かせたり車いすに乗せていると痛みは治まる。
21:00 どうしても痛がるので浣腸をしてガスを出そうとしたが、大便のみでガスはでず。
 お腹の痛みがなくなりやっと寝た。
23:00 にお目ざめ。お腹が痛いというので、ベットの上に座らせて15分。
 その後部屋の周りを出歩かせてラウンジまで行く。
24:00 看護師に睡眠薬を貰って飲ませる

No related posts.

カテゴリー: 介護   タグ:   この投稿のパーマリンク