兄が昨日病院に泊まり

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

兄が昨日病院に泊まり。兄嫁が大原駅に午後8時20分に到着。迎えに行きいすみ医療センターから私の家で泊まり。
午前中親父殿のところに。目が閉じないでかわいそう。
胸にたまった水が3,4リットル。前日何度も介護ベットから起こしてくれ、と言っていたのはこの水の重さの為だったのだろう。
悪い事は重なるもので、4時ころ母のいるドリームハウスから「小腸漏の管母が抜いた。長生病院に向かっている」との事。
安部医師によると管をいれた穴は既にふさがっている、再度手術、との事。2,3週間はかかる。拘束をされる、頭が痛いことだらけ。

No related posts.

カテゴリー: 父の末期癌   タグ:   この投稿のパーマリンク