胆嚢摘出手術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

午後2時頃から手術開始。兄嫁のまどかさんと待つ。
予定より1時間オーバー。
手術が終わり私と兄嫁が手術室の入り口の説明室で手術成功を聞かされる。
摘出した胆嚢を見せられる。
変色してどす黒い胆嚢であった。
かなり、痛んでいたことが素人目にもわかる。
夜、まどかさんと二人で徹夜で母の付き添い。
認知症の為、親族が付き添っていないと拘束(手足を縛る)されてしまうためである。
母はうわ言で「父と知り合ったときの話」「戦争中の話」などしていた。

No related posts.

カテゴリー: 介護   タグ:   この投稿のパーマリンク