初めから受け入れる気がないようだった

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

土気ヘルパーステーション初日。
途中で迎えに来てくれ、との電話。
迎えに行ったら佐藤さんの隣に座らされていて「この人うちの隣なんです」。
初めから受け入れる気がないようだった。
いすみのケアマネの田中さんから電話であとで知る。
連絡帳みたいなものには今後頑張って、のような事が書いてある。
胸糞悪いね。
それなら初めから言ってくれないと。こちらは大きな時間を失った。

No related posts.

カテゴリー: 介護   タグ:   この投稿のパーマリンク