点滴抜いてた

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

手提げ用の点滴をもち母と家へ。
親父殿も来てくれている。
母がトイレの時、親父殿が流していないので量が分らない。
思わず親父殿に「ちゃんとトイレ流してくれ」
AM6時 母に「コウジ」と呼ばれ何か濡れている→点滴抜いてた。
すぐ病院へ。

No related posts.

カテゴリー: 介護   タグ:   この投稿のパーマリンク